古くなった洋服をすぐに買い換えたいあなたへ

古くなった洋服をすぐに買い換える前に、一歩立ち止まって考えてみよう

換え時を見極める

良い物を選べば、ずっと使える。
よく耳にするフレーズで、周りにも何人か、実践されている人をご存知かもしれません。

何かに使う道具だとか、実用的な機械など、スタイルに流行の要素が少ないものには、より響くフレーズでしょう。
また靴や鞄、帽子なども物によっては、修理しながら一生使えることもあるでしょう。
では普段着ている、洋服はどうでしょうか。

トレンドスタイルと言えども、洋服には流行の要素が少なからずあります。
衣替えで前シーズンの洋服を取り出して、今年はもうおかしいかな?などと思った経験もあるかもしれません。

一方で、ファストファッションの店舗も、ずいぶんと見かける機会が多くなってきました。
ほとんどの手持ちの洋服を、ワンシーズンで買い換えてしまう人も、周りに何人かご存知かもしれませんね。
ファストファッションを利用したりして、ワンシーズン限りと割り切って洋服を買い換えていくのも、上手な生活の知恵でしょう。

ただ、物を大切にするという観点からすると、洋服ひとつひとつの処分するタイミングを見極めながら、買い換えたいものです。
自分では気付きにくい部分の汚れなど、調べてみると洋服の寿命を見極めるポイントがあるようです。
さらには、買い換えて捨てるという発想だけでなく、リサイクルや、一部を作り変えて活用、などということもあるかもしれません。

古くなった洋服をすぐに買い換えたいあなたへ、その前に一歩立ち止まって考えるヒントにしていただけましたら幸いです。

すぐに買い替えたいあなたへ

古くなった洋服を買い換える、処分する判断基準は、どのようなものでしょうか。 見てすぐに分かる、汚れや型崩れも、注目のパーツがあります。 また流行に合っていない、生活環境の変化から着る服も変わってきた、などの要因もあります。 具体的に例を挙げながら、まとめました。

着なくなったらどうするか

古い洋服を着なくなった時、処分の方法としては、捨てる以外に考えられるでしょうか。 リサイクルショップに持ち込むというのも、ひとつの選択肢かと思われます。 長い間着古してしまってくたびれて、売却価値がないと思われるような物でも、店側で処分をしてもらえると考えれば、一考の価値はあるかもしれません。

買い替えを考えるヒント

洋服の処分のタイミングや、リサイクルショップの可能性などをご紹介してきました。 他にも、洋服を大切にする気持ちを持っていれば、行く末の選択肢はあります。 古くなった洋服をすぐに買い換えたいあなたに、一歩立ち止まって考えるヒントになれたらと思います。